INFORMATION

NEWS

『流れ星』キム・ヨンデ、嫉妬心爆発!?

 

[韓国エンタメニュース]

 

tvN金土ドラマ『流れ星』キム・ヨンデの眼差しが変わった。

 

30日に放送された『流れ星』ではテソン(キム・ヨンデ)の気難しい姿に加え、義理を垣間見ることが出来た。それだけでなく、スヒョク(イ・ジョンシン)がハンビョル(イ・ソンギョン)に抱く気持ちと、そんな2人のツーショットを見てテソンの目に火花が散った。

 

劇中キム・ヨンデは敏感で気難しいが、次第に人間味を見せるコン・テソン役を真正性を持って描き出した。今後、嫉妬心に包まれたテソンが本格的にハンビョルに近づくことが予想され、2人の言い合いとロマンス演技への期待が一層高まっている。

 

さらにユソン(ユン・ジョンフン)とシウ(チェ・ジウ)が海外で密かに会った点も視聴者の疑問を呼んでいる。テソンがシウの破局に激しく動揺する様子を見せたため、この2人の関係が何なのか、ハンビョルとの関係はどのように展開するのか注目が集まっている。

 

一方『流れ星』は、韓国にて毎週金土夜10時40分より好評放送中。

 

写真出処:『流れ星』放送画面キャプチャー

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI