INFORMATION

NEWS

『流れ星』キム・ヨンデ vs イ・ジョンシン、イ・ソンギョンを巡る三角ロマンス

[韓国エンタメニュース]

 

tvN金土ドラマ『流れ星』キム・ヨンデとイ・ジョンシン(CNBLUE)がそれぞれイ・ソンギョンの気持ちを得るための行動を見せる。

 

『流れ星』は、華やかなスポットライトの裏に隠されていた芸能界を才気溌剌なエピソードで描き出しお茶の間に愉快な笑いを披露する一方、オ・ハンビョル(イ・ソンギョン)とコン・テソン(キム・ヨンデ)、ト・スヒョク(イ・ジョンシン)を巡るロマンスが興味を誘っている。

 

去る第6話では、テソンとスヒョクがそれぞれハンビョルへの気持ちを自覚する姿が描かれ、視聴者にトキメキを与えた。今後3人のロマンスがどのように展開するのか注目が集まっている状況だ。

 

これと共に『流れ星』側が公開した現場スチールには、それぞれハンビョルに好感を示しているテソンのスヒョクの姿が写っており視線を奪う。まずテソンはハンビョルのスニーカーの紐を結んでいる。片膝をついて靴紐を結んであげるテソンの優しさが女心を揺さぶる。さらに、これまでハンビョルと会うだけで言い合っていたテソンのロマンチックな変化がトキメキを倍増させる。

 

そしてスヒョクは何気ない優しさでハンビョルを気遣う姿で見る者の心まで虜にする。疲れた様子のハンビョルに会議の途中で密かにビタミン飲料を差し出したり、それを飲むハンビョルをじっと見つめるスヒョクの眼差しから心配と愛情がにじみ出ているのだ。

 

このように各自のスタイルでハンビョルに気持ちを表し始めたテソンとスヒョクの女心を刺激する活躍に期待が高まっている。またテソンとスヒョクの行動にハンビョルがどのような反応を見せるのか、社内三角ロマンスを予告している『流れ星』第7話に注目が集まっている。

一方『流れ星』第7話は、韓国にて本日(13日)夜10時40分より放送予定だ。

 

 

写真提供:tvN

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI