INFORMATION

NEWS

キム・ヨンデ、波乱万丈な宮殿ライフ

 

[韓国エンタメニュース]

 

MBC新金土ドラマ『禁婚令:朝鮮婚姻禁止令 』(以下:禁婚令)でキム・ヨンデとパク・ジュヒョンが特別な縁を結ぶ。

 

来る12月9日より放送予定の『禁婚令』側は愉快さと真剣さ、両方を楽しめるキム・ヨンデとパク・ジュヒョンのスチールを本日(9日)公開した。

 

『禁婚令』は同名のウェブ小説が原作で、7年前に皇太子妃を亡くし失意に陥り禁婚令を下した王イ・ホン(キム・ヨンデ)の前に、死んだはずの皇太子妃に憑依出来るという結婚詐欺師ソラン(パク・ジュヒョン)が現れて繰り広げられるセンセーショナルな宮殿詐欺劇だ。

 

愉快で正々堂々とした性格が魅力のソランはどういうわけか入宮することになり王イ・ホンと出会う。全国を牛耳っていた結婚詐欺師ソランと朝鮮王イ・ホンの想像を超える出会いがどのように描かれていくのか好奇心を刺激している状況だ。

 

本日(9日)公開されたスチールの中でソランが机上に手を置き王イ・ホンを真っ直ぐ見つめている姿が印象的だ。女官が気勢をあげて王と接することができる事情とは何なのか、2人の関係に注目が集まる。

 

またもう一つの写真では真剣に話をするソランと前屈みで耳を傾けるイ・ホンの姿が収められ、2人の間に妙な空気が流れているのが分かる。予測できない女官ソランと王イ・ホンの出会いによって繰り広げられる波乱万丈な宮殿ライフに期待が高まる。

 

近いようで遠い関係のイ・ホンとソランが宮殿でどんなストーリーを描いていくのか放送が待ち遠しい中、MBC新金土ドラマ『禁婚令』は韓国で12月9日夜9時50分より放送スタート予定だ。

 

 

写真提供:MBC

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI