INFORMATION

NEWS

キム・ヨンデ、“婚姻禁止令”宣布!

 

[韓国エンタメニュース]

 

キム・ヨンデ、パク・ジュヒョン主演のMBC新金土ドラマ『禁婚令:朝鮮婚姻禁止令』(以下:禁婚令)側が一次ティーザー映像を公開した。

 

『禁婚令』は同名のウェブ小説が原作で、7年前に皇太子妃を亡くし失意に陥り禁婚令を下した王イ・ホン(キム・ヨンデ)の前に、死んだはずの皇太子妃に憑依出来るという結婚詐欺師ソラン(パク・ジュヒョン)が現れて繰り広げられるセンセーショナルな宮殿詐欺劇だ。

 

公開されたティーザー映像の中、王イ・ホンの決然とした眼差しと共に「王妃を選ぶ予定なので、民の婚姻を禁じる」という重みのある声が緊張感を高める。続くシーンでは婚礼を行っていたイ・シンウォン(キム・ウソク)が“婚姻禁止令”の掛け軸を見て驚く。

 

ソランは紙に書かれた文字を見て微笑むが、すぐに化粧をするシーンが描かれ、彼女の状況に対する期待を高める。続いてイ・シンウォンがソランに「以前、婚姻をしそうになったことはある?」と尋ねると、韓服を着ていたソランが女官の服を着た姿に変わり「いいえ」と答え、2人がどんな関係なのか好奇心を刺激する。

 

一方『禁婚令』は、韓国にて12月9日夜9時50分より放送スタート予定だ。

 

 

写真提供:MBC

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI