INFORMATION

NEWS

キム・ヨンデ主演『禁婚令』、想像力を刺激!ビジュアルケミ期待

 

[韓国エンタメニュース]

 

キム・ヨンデ、パク・ジュヒョン主演のMBC新金土ドラマ『禁婚令:朝鮮婚姻禁止令』(以下:禁婚令)側がメインキャラクター3人のポスターを公開した。

 

『禁婚令』は同名のウェブ小説が原作で、7年前に皇太子妃を亡くし失意に陥り禁婚令を下した王イ・ホン(キム・ヨンデ)の前に、死んだはずの皇太子妃に憑依出来るという結婚詐欺師ソラン(パク・ジュヒョン)が現れて繰り広げられるセンセーショナルな宮殿詐欺劇だ。

 

公開されたポスターでは、ソランの愛らしさが溢れる明るい笑顔と、イ・ホンとイ・シンウォン(キム・ウソク)の表情の対比が目を引き、ソランに対する二人の態度にも視線が集まる。

 

 

また、各々のポスターに書かれたキャラクターを表すキャッチコピーも興味をそそる。ソランの「なぜ私が詐欺師なの?若い男女のための愛の伝令でしょ」というフレーズは、常に堂々としていて自信に満ちた彼女の性格を表している。

 

イ・ホンの「7年の間、禁婚令を下した王。お前にも私が狂った暴君に見えるか?」というフレーズからは、王の威厳と共に君主としての強烈な存在感が窺える。最後にイ・シンウォンの「捜査官になりたい。そうすれば、失った新婦を探し出せるだろうか」というフレーズは、彼が繰り広げる片思いのストーリーへの期待を高める。

 

一方『禁婚令』は、韓国にて12月9日夜9時50分より放送スタート予定だ。

 

 

写真提供:MBC

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI