NOTICE

キム・ヨンデ、「花より男子」「相続者たち」のイ・ミンホに続く“財閥二世の魔性男”!


キム・ヨンデ、たまたま見つけた一日
キム・ヨンデ、たまたま見つけた一日


[韓国エンタメニュース]
 
 
俳優キム・ヨンデが、「たまたま見つけた一日」でオ・ナムジュ役を演じる感想を伝えた。
 
来る10月2日より放送予定のMBC新水木ドラマ「たまたま見つけた一日」は、女子高生ウン・ダノ(キム・ヘユン)が決められた運命に逆らい愛を叶える本格学園ロマンスドラマ。漫画の中のキャラクターという独特な背景と設定、そしてキム・へユン、ロウン(SF9)、イ・ジェウク、イ・ナウン、チョン・ゴンジュ、キム・ヨンデなど注目の若手俳優たちの共演で、今秋視聴者の心にトキメキを届ける予定だ。
 
劇中でキム・ヨンデは誰もが憧れる完璧な設定を持つ漫画の中のキャラクターオ・ナムジュ役を演じる。スリ高校A3のメンバーであり序列1位であるオ・ナムジュは完璧に見えるが隠された傷を持つ人物で、貧しいながらも明るい性格のヨ・ジュダ(イ・ナウン)とのラブライにより見る者にトキメキをプレゼントする。
 
キム・ヨンデは、「ナムジュ特有の言葉遣いや行動が実際の僕と違った部分が多く、常に勉強して研究を重ねてきました」としながらも、「完璧に見せたいのに滲み出てしまうドジ(?)な部分が多い部分は僕と似ています。僕もたまにバカみたいな姿を見せてしまうことがあるので」と語り、オ・ナムジュとの意外なシンクロ率を明らかにした。
 
また、「このドラマを一言で説明するならば“新鮮さ”そのものだと申し上げたいです。漫画の中の世界という新鮮な素材と情熱溢れる若手俳優たちが出会い、溢れるシナジーが発揮されます。興味深い展開を期待して頂ければと思います」とした。
 
加えて「個性溢れる俳優たちの魅力でキャラクターを表現していることもこの作品だけの魅力です。僕は魔性の要素を持つオ・ナムジュを演じるために彼の幼い時代や感情、実際の財閥二世たちの生活について深く考えました」と人並外れた努力で深みのある演技を見せることを約束し、予備視聴者たちの期待を集めている。
 
一方「たまたま見つけた一日」は10月2日より韓国にて放送開始予定。
 
 
写真提供:MBC
 
 
 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

一覧に戻る