NOTICE

【NEWS】キム・ヨンデ出演「浮気したら死ぬ」、初台本リーディング現場公開!

20200819



[韓国エンタメニュース]


本日(19日)、キム・ヨンデが出演するKBS新水木ドラマ『浮気したら死ぬ』の初台本リーディング現場写真が公開された。


『浮気したら死ぬ』は、ひたすら人を殺す方法について考える犯罪小説家の妻カン・ヨジュ(チョ・ヨジョン)と“浮気したら死ぬ”という覚書を書いた離婚専門弁護士の夫ハン・ウソン(コ・ジュン)をめぐって繰り広げられるコミックミステリースリラーだ。


去る6月KBS別館で行われた初台本リーディングにはチョ・ヨジョン、コ・ジュン、キム・ヨンデ、ヨヌ、ソン・オクスク、チョン・サンフン、イ・シオン、キム・イェウォンなど出演俳優たちとキム・ヒョンソクPD、イ・ソンミン作家らが出席した。


キム・ヒョンソクPDは「素晴らしい演技者たちが集まってとても感謝している。新型コロナウイルスを克服し、品格ある作品、面白い作品を作りたい」と抱負を明かした。またイ・ソンミン作家は「頭の中で考えた人物たちがいるのでワクワクする」と期待を伝えた。


劇中キム・ヨンデは、犯罪小説家カン・ヨジュを守るコンビニのアルバイト生チャ・スホ役を演じる。初台本リーディングで彼は、覇気溢れる抱負を伝え新鮮なエネルギーを吹き込んだという。


『浮気したら死ぬ』側は「今まで見たことのない新しいスタイルの作品だ。トキメキながらもめまいがし、面白いが品格を失わない一風変わった面白さを披露する予定だ。俳優たちの想像以上のケミも楽しみにしてほしい」と伝えた。


一方ドラマ『浮気したら死ぬ』は、韓国で現在方法中のドラマ『ドドソソララソ』の後続作として10月より放送スタート予定だ。


写真提供:KBS


韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

一覧に戻る