NOTICE

【NEWS】キム・ヨンデ、新ドラマ「ペントハウス」で活躍を予告!

pentohausu



[韓国エンタメニュース]


SBS新月火ドラマ「ペントハウス」に出演する俳優キム・ヨンデらが劇の流れを揺るがす“切り札”としての活躍を予告している。


「ペントハウス」は、100階建ての最上階に位置するペントハウスに住む近づけない“クイーン”、すべてを飲み込むほどの欲望に溢れた“プリマドンナ”、上流社会への入城に向けて疾走する女性が、満たされない歪んだ欲望で住宅価格も1番、教育も1番という高い水準の地域で繰り広げる不動産と教育戦争を描くドラマだ。


何よりも「ペントハウス」は、教育に対する話題を盛り込んでいるだけに、劇中7人の子供たちが形成する緊張感もまたストーリーの重要な中心軸となっている。これと関連し「ペントハウス」イ・ジア、キム・ソヨン、ユジン、オム・ギジュン、シン・ウンギョン、ポン・テギュ、ユン・ジョンフン、ユン・ジュヒの親役俳優と共に緊張感を増幅させる子役俳優が公開され、注目が集まっている。


中でもキム・ヨンデは、ドラマ「偶然見つけたハル」で爽やかな魅力を発揮して確実に印象を与え、ソ・ガンジュン×パク・ミニョン主演のドラマ「天気が良ければ訪ねて行きます」では繊細な感情演技で視聴者の視線を集めた。今作でキム・ヨンデは、チュ・ダンテ(オム・ギジュン)とシム・スリョン(イ・ジア)の息子であり、チュ・ソッキョン(ハン・ジヒョン)の双子の兄チュ・ソクフン役に扮し、優れたビジュアルに勉強なら勉強、喧嘩なら喧嘩、出来ないことや欠点のない完璧男を演じる。


他にもキム・ヒョンス、チン・ジヒ、チョ・スミン、ハン・ジヒョン、チェ・イェビン、イ・テビンなどが子役として劇に緊張感を与える予定だ。


制作陣は「『ペントハウス』の中の親たちに劣らず7人の子供たちが強烈な存在感で劇に緊張感を与えるのに一役買うだろう」とし「意外な事件事故をリードすることになる7人の『ペントハウス』の子供たちの活躍を見守ってほしい」と伝えた。


一方新ドラマ「ペントハウス」は、現在韓国にて放送中のドラマ「ブラームスが好きですか?」の後続作として26日夜10時より放送スタート予定だ。


写真提供:SBS「ペントハウス」


韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

一覧に戻る