NOTICE

【NEWS】キム・ヨンデ、“僕のバケットリストは…”

kyd-2



[韓国エンタメニュース]


俳優キム・ヨンデの甘いバレンタインデー グラビアが公開された。


マガジンTHE STAR 2月号を通じて公開されたグラビアでキム・ヨンデは、“バレンタインボーイ”をテーマに優れたビジュアルを誇った。彼はチョコレートカップケーキを手にし、スイートな微笑みでカメラを見つめたり、ソファーにもたれて安らかな魅力を見せながら撮影現場をリードした。


撮影後行われたインタビューでキム・ヨンデが受け取りたいバレンタインデーのプレゼントは何かという質問に「香水をもらいたいです」とし「最近、香水をつける楽しみがあります」と伝えた。


話題のドラマ『ペントハウス』の“チュ・ソクフン”役で注目を集めたキム・ヨンデ。撮影中最も記憶に残っていることを尋ねると「シーズン1の最終回で母親(イ・ジア)が亡くなり、ソクフンとソッキョンが泣くシーンがあります。ソッキョンが悲しそうに泣くので僕もとても悲しかったです」とし「ソクフンに感情移入しました」と語った。


続いて『ペントハウス』“チュ・ソッキョン”と“ペ・ロナ”のうち選ぶとしたら?という質問に「家族か?愛か?個人的にソクフンのキャラクターを考えるとロナではないかと思います」とし「ソッキョンを守らねばならないという思いはいつも持っているが、ロナというキャラクターが登場することでソクフンの人生の軸が変わったようです」と伝えた。


最近のキム・ヨンデの悩みを尋ねると「僕が演じるキャラクターとして“どうしたら視聴者の皆さんが共感できるのか”、また“どんな魅力を見せるか”という悩みがあります」とし「発展して成熟な姿をお見せするために努力しています。似たようなキャラクターでも確実に違う魅力があります。そんなポイントを細かくお見せしたいです」と率直に打ち明けた。


演技をしない時、普段のキム・ヨンデの性格を尋ねると「皆さん初めは無口でシックな性格だと思われるのですが、全然違います」とし「口数も多く大雑把で面白い性格です」と笑いながら語った。


最後に2021年に叶えたいバケットリストを聞くと「大きな目標よりは僕に与えられたことをいつも最善を尽くして後悔なくやりたいです。僕を見てくださる方が“あの子いいね”と思うことが僕のバケットリストです」と語った。


kyd1-1



kyd2-1




一方キム・ヨンデの多彩なグラビアとインタビューは、THE STAR 2月号を通じて確認できる。



写真提供:THE STAR



韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI



◎雑誌はこちらでもご紹介しています☟

https://kim-youngdae.jp/notice/20210205/

一覧に戻る