NOTICE

【NEWS】キム・ヨンデ、寄付プロジェクトを始動!”皆さんの愛に応えたい”

restmb_jhidxmake


[韓国エンタメニュース]


ドラマ『ペントハウス』シリーズなどを通じて人気俳優の仲間入りを果たしたキム・ヨンデが、寄付プロジェクトを準備していることを明らかにした。



キム・ヨンデは2017年にWebドラマ『片思いの合図 特別版』でデビュー後、MBCドラマ『偶然見つけたハル』のオ・ナムジュ役で注目を集め、SBS『ペントハウス』シリーズのチュ・ソクフン役で確かな存在感をアピールし、その可能性を見せつけた。


またKBS『浮気したら死ぬ』では少年美と男性美を兼ね備えた活躍を見せ、“次世代のライジングスター”に昇格した。


現在『ペントハウス3』の撮影中であるキム・ヨンデは、広告業界まで席巻。ファッション、ビューティーを始め10余りの商品のモデルに抜擢され多忙な日々を送っている。


キム・ヨンデは、「機会があり演技を始めることになり、まだまだ不足している僕に過分な愛を送ってくださる方々への感謝の気持ちと責任感が大きくなった。送ってくださった愛と応援に応えて、俳優として人間として良い方向に成長していきたい」と寄付プロジェクトを決めた背景を明らかにした。


その一環としてキム・ヨンデは、広告撮影の収益のうち1%を積み立てし、助けが必要な人々に適切な方式で伝達する予定だという。


キム・ヨンデの所属事務所代表は「受けた愛に応えながら成長したいというキム・ヨンデの話を聞いて感動した。その場で寄付プロジェクトを提案するとキム・ヨンデも積極的に賛同してくれた」とした。続けて「所属事務所もキム・ヨンデと分け合った収益分から1%ずつ寄付の為に積み立てをしていく予定で、俳優との活発なコミュニケーションを通じて約束を守っていく」とした。


一方キム・ヨンデは現在SBSドラマ『ペントハウス3』の撮影中で、次期作を検討中だ。



写真提供:OUTERKOREA



韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI


一覧に戻る