NOTICE

【NEWS】キム・ヨンデ、『学校2021』出演決定!

kyd-5



[韓国エンタメニュース]


俳優キム・ヨンデが『学校2021』への出演を確定した。


本日(25日)所属事務所OUTER KOREA側は、「キム・ヨンデがKBS2新ドラマ『学校2021』の主演にキャスティングされた」と明らかにした。


『学校』シリーズはイ・ジョンソク、ナム・ジュヒョク、チョ・インソン、キム・ウビンなど青春スターたちの登竜門として愛されてきたKBS代表の学校物シリーズだ。そのため『学校2021』はキャスティング段階から注目を集め、優れたルックスと誠実さ、そして潜在力まで兼ね合わせている次世代“ライジングスター”として期待を集めている新鋭キム・ヨンデの合流が活力を吹き入む見通しだ。


劇中キム・ヨンデはチョン・ヨンジュ役に扮する。チョン・ヨンジュは事情を持った転校生で、過去コン・ギジュン(キム・ヨハン)と縁がある人物だ。


キム・ヨンデは「『学校』シリーズに出演が決まり、不思議で感謝しています。伝統のある『学校』シリーズなので視聴者の皆さんに楽しく見ていただけるよう最善を尽くします」とキャスティングの感想を明かした。また彼は「『学校2021』のヨンジュは、事情もあり気の毒な部分も持っている人物というところに惹かれました。ヨンジュの怒りと痛み、そして成長を共にしたいです」と付け加えた。


キム・ヨンデは2017年ウェブドラマ『片思いの合図 特別編』でデビュー、MBC『偶然見つけたハル』のオ・ナムジュ役で注目を集めた。その後はSBS『ペントハウス』やKBS『浮気したら死ぬ』へ出演、『2020 KBS演技大賞』では人気賞を受賞した。現在韓国にて放送中であるJTBC金土ドラマ『アンダーカバー』に特別出演し、カリスマ性を発揮してさらに注目を集めた。


一方キム・ヨンデは現在、韓国にて6月4日より放送スタートする『ペントハウス3』の撮影中だ。



写真提供:OUTER KOREA



韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

一覧に戻る