NOTICE

【NEWS】『ペントハウス3』最終章の始まり…ミステリーの真実が明らかに!

kyd



[韓国エンタメニュース]


ついにドラマ『ペントハウス』のすべての真実が明らかになる。


韓国にて来る4日より放送スタート予定のSBS新金土ドラマ『ペントハウス3』は、満たされない歪んだ欲望で住宅価格も1番、教育も1番という高い水準の地域で繰り広げるサスペンス復讐劇だ。


今作は持っている者たちの間違った欲望と虚栄、その尻尾をつかむ強烈なストーリーと吸収力のある展開、美しい映像美、爆発的な熱演で2020年下半期、2021年上半期ドラマ界を揺さぶった。


何よりも『ペントハウス2』最終話では、ヘラパレスの悪人たちが法の審判を受けて拘置所に収監された中、ローガン・リー(パク・ウンソク)が謎の男ジュンギ(オン・ジュワン)と韓国に帰ってきた後、シム・スリョン(イ・ジア)が見ている前で車の爆発事故に遭うエンディングが描かれ、視聴者に衝撃を与えた。


これと関連しイ・ジア、キム・ヒョンス、キム・ヨンデの悲しみに暮れた表情で立っている現場が公開され、注目を集めている。劇中シム・スリョン、ペ・ロナ(キム・ヒョンス)、チュ・ソクフン(キム・ヨンデ)がローガン・リーの車の爆発事故現場の追慕空間を見つめているシーンだ。


まず黒い服装でローガン・リーの事故現場にいるペ・ロナは追慕空間を見つめて、涙ぐんだまま虚しい表情を浮かべている。娘ミン・ソラ(チョ・スミン)に続き、もう一人愛する人を見送ったシム・スリョンは受け止めることができないような姿でペ・ロナとチュ・ソクフンに支えられながら立っている。


撮影でイ・ジア、キム・ヒョンス、キム・ヨンデは嬉しさとときめき溢れる挨拶を交わし、温かい雰囲気を漂わせた。しかし愉快さもつかの間、本格的な撮影が始まると3人はすぐに涙を流す優れた没入力で、切なさと同時にこれからの物語を期待させるシーンを誕生させた。


kyd1



一方『ペントハウス3』は、韓国にて明日(4日)午後10時より放送スタート予定だ。



写真提供:SBS



韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

一覧に戻る